ものを預ける際に便利な貸し倉庫の利用方法とは

貸し倉庫の利用方法

倉庫

貸し倉庫に預けられないもの

貸し倉庫はさまざまなものを預けることができますが、預けることができないものもあります。動物などの生き物はもちろん、腐敗してしまう食べ物や発火や破裂の恐れのあるものなどが預けることができないものになります。

貸し倉庫では宿泊できない

貸し倉庫は、人が住むことのできる環境が整っていないため、宿泊することができません。電気やガスなどの設備も整っていないからです。宿泊は許されないという契約事項もあるので、無断での宿泊もしてはいけないので違反しないよう注意しましょう。

貸し倉庫を利用できる期間

貸し倉庫を利用する場合は、週単位で借りることができたり、年単位で借りることができるところが多いです。旅行の際の数日間利用したいという場合は、それぞれの業者に相談することをおすすめします。

現金を預ける場合は

生き物や危険物は預けることのできない貸し倉庫ですが、現金なども預けることができません。もし現金や有価証券を預けたい場合は貸金庫を利用することもできます。それぞれの違いを比較してみましょう。

貸金庫と貸倉庫の違い

貸金庫

貸金庫とは、セキュリティー面が非常に高い賃貸物件になります。現金を預けたい場合、通帳や重要な書類を預けたい場合などに利用をおすすめします。セキュリティー面がしっかりしているため、その分料金が高くなります。広さによっても変わってくるので、借りる際は適切な広さの場所を探すとよいでしょう。

貸倉庫

貸倉庫とは、貸金庫と比べると比較的安く借りることができます。また、セキュリティー面も貸金庫と比べると劣ってしまいますが、安全にものを預けることができます。温度を保つことのできる貸倉庫では、ワインなどを預ける方もいます。

マッチした倉庫を選ぶ

このように、預けたいものの価値によっても倉庫を選ぶことができます。埼玉や大阪には多くの貸倉庫があるので、セキュリティー面を考え、自分の預けたいものにマッチした倉庫を選ぶようにしましょう。

トランクルームを活用する

アパートやマンションには、収納スペースが少ない物件もあります。その場合はトランクルームの利用もおすすめです。トランクルームを利用することで、足りなかった自宅の収納スペースを増やすことができ、部屋をきれいに片付けることができます。そのトランクルームの活用メリットを5つご紹介します。

トランクルームを活用する際のメリット

防災グッズをしまうことができる

災害時のために防災グッズを用意している方も多くいます。家族分の食料や水、その他の道具を用意しなければならないため、かなりの幅を取ってしまいます。トランクルームには、その防災グッズをしまうことができるというメリットがあります。

趣味のための部屋として使うことができる

自宅の部屋数が少なく、家族に気を使って自分の趣味に没頭できないという方もいるのではないでしょうか。そのような場合もトランクルームを利用することができます。音楽や映画鑑賞部屋にもすることができるので、トランクルームでゆったりとした時間を過ごすこともできます。

書類の保管を行うことができる

トランクルームは、経営者にとっても保管庫として利用することができます。溜まってしまってる書類や伝票などを保管することで、店舗やオフィスの整理整頓をしっかりと行うことができます。

アウトドア用品などをしまうことができる

キャンプや釣りなど、アウトドアが趣味の方は、その趣味に利用する道具をたくさん揃えているでしょう。そのようなアウトドア用品も、トランクルームにしまっておくことができます。必要な際に簡単に取り出すことができるので、キャンプに向かうときに取りにくることもできます。

思い出の品をしまっておくことができる

子供の頃からのアルバムやお子さんが工作で作った作品など、思い出の品を大切に保管することもできます。このような捨てられない大切な思い出の品もトランクルームで保管することができます。

[PR]

埼玉の貸し倉庫をラクラク検索☆
条件に合った物件がすぐに見つかる♪

レンタル倉庫探しならサイトで!
一括比較できるコンテンツあり♪

トランクルームを借りよう!
自宅に入りきらない荷物を収納できる

倉庫作業を大阪の業者に頼もう
発送作業を一括委託

[PR]

広告募集中